辻褄《つじつま》の合わないところ

 辻褄《つじつま》の合わないところはあったが、しかし確かに丹生川平のために、働いたことは事実だったので、誰もが一応受け入れて、弦四郎をして依然として、丹生川平のこの別天地へ、住ませることにしたのであった。 丹生川平へやって来て、茅野雄が驚いたことと云えば、決して一つや二つではなかった。 従妹《い...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 03:42 pm  

別天地

 四方を森林に囲まれているので、丹生川平《にゅうがわだいら》は丘の上にあったが、極めて陰気に眺められた。 切り株に腰をかけながら、話している若い男女があった。「あなたには大分変わられましたな。昔より陰気になられたようで」「……でもあなたがおいでくださいまして、陽気になりましてございます。……あ...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 03:41 pm  

美しさも神聖さも完全にある

 間髪を入れず風を切って、物を投げる音がヒューッとした。 しかし、続いて清浄と威厳と、神々《こうごう》しさを備えたような声が、どこからともなく聞こえてきた。「物は完全に保つがよい! 美しさも神聖さも完全にある! ……碩寿翁、碩寿翁、物をこぼつな!」 この時碩寿翁は刀を抜いて、部屋の一所に立って...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 03:41 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.1430 sec.

http://barbaramacon.com/